概要

このドキュメントでは、Creatureのアニメーションメッシュのリメッシュとリダクションエクスポート機能について説明します。これはProまたはEnterpriseのみの機能です。

Non Art by Emily Willoughby (http://emilywilloughby.com)

なぜメッシュリダクション?

Creatureで生成するメッシュ領域には、数千もの三角形が含まれます。この複雑さは、アニメーション作成中に特定の動作を達成するために必要とされます。これは、モバイルデバイスのようなローエンドのハードウェア上で実行する目的でゲームエンジンにアニメーションをエクスポートした際に問題になる可能性があります。

Creature Pro/Enterpriseには、この問題に特に対処するために設計されたアニメーションメッシュのリメッシュとリダクションエクスポート機能があります。

メッシュリダクションは何をしますか?

メッシュリダクションは、アニメーションメッシュの三角形の数を減らします。ゲームエンジンの再生中にアニメートされたメッシュをポーズするのに費やされる計算時間を短縮できます。

Creatureは洗練されたアルゴリズムを採用しており、再生する際の品質の劣化を最小限に抑えながら、アニメーションメッシュの複雑さを軽減できます。非常に高いメッシュ縮小率を達成することができます(場合によっては、元のサイズの9%まで縮小し、元のメッシュと同じ質で再生できます)。

メッシュリダクションはどのフォーマットにエクスポートされますか?

メッシュリダクションは、JSONファイル形式で書き出されます。FBXへの書き出しもサポートしていますが、Boneモーターのみに対応しています。

メッシュリダクションを実行する方法

1)Animateモードで、Exportをクリックします

2)Game Enginesを選択

3)Save as...をクリックし、Advanced Exportを選択します

次の画面が表示されます:

Non

利用可能なオプション:

  • Resolution: Resolutionスライダーをドラッグして、Creatureが減らすアニメーションメッシュの解像度を決めます。

  • MinTriangles: これはヒントであり、絶対値ではありません。それが保持しようとする領域あたりの三角形の最小数を示唆しています。

  • Export: JSONまたはFBXにメッシュを書き出します。