概要

ボーンのセットまたはメッシュ領域を含む全てのモータはアニメーション可能なプロパティを持ちます。これらのプロパティはKnotsまたはSplinesビューに追加できます。キーフレームを設定することで、あなたが望むアニメーションを作ることができます。

チュートリアル動画

下記の画像をクリックし、チュートリアル動画をご覧ください。

Non

アニメーション可能な属性の追加/削除

ボーンまたは領域を選択すると、自動的にKnotsまたはSplinesビューに選択した要素に関連するアニメーション可能なプロパティを追加します。

アニメーション可能なプロパティを削除したい場合、単純にブラシの形をしたボタンをクリック: Meshing

必要であれば、再びボーンまたは領域をクリックすることで、要素を追加できます

ズームイン/スームアウト

Meshing

ユーザーは虫眼鏡のズームバーをスクロールすることで、見えるフレーム数を増加/減少することができます。

現在いるフレームのセルにジャンプする

Meshing

フォーカスボタンをクリックすることで現在のフレームのセルに飛ぶことができます。

キーフレーム操作

KnotsまたはSplinesモードで、1つのセルを選択します。すると、左下にボタンのセットが現れます:

Meshing

  • キーフレームをセットする カギ型のボタンを押すことで、選択したセルに新しいキーフレームを設定できます。もしセルがすでに値を持つ場合、このボタンを押すことで新しい値に変えることができます。

Meshing

  • 数学的表現 アニメーション可能な全ての値全体に数式/関数を実行することができます。すでに存在するアニメーションの値をユーザーによってカスタマイズされた数学的機能に入れる際に役立ちます。このサイトの別ページにて数学的表現のスクリプトの使い方に関する詳細をチェックしてください。

Knotsモード

Meshing

このモードでは、どの時間/フレームの範囲に値が与えられているかの確認/設定ができます。値を持つフレームには青い点が付いてます。値を持つセルとセルの間には赤い線が表示されます。

下記のオプションも利用可能です:

Meshing

  • 削除 選択したノットを削除できます。実行の時にキャラクターをアニメーションさせるために、少なくとも1つノットを保持する必要があるため、少なくとも1つノットを残します。

Meshing

  • コピー 選択したノットをコピーします。

Meshing

  • カット 選択したノットをコピー&カットします。

Meshing

  • ペースト コピーまたはカットしたノットを新しく選択したセルにペーストします。

Meshing

  • 移動 選択したノットの値を別のフレームに移動できます。

Meshing

  • スピード変更 グループ選択したノットのスピードを上げる/下げることができる。時計型のボタンを押した後に現れるウィンドウ内に数値を入れることでスピードを変更することができます。例えば、2.0を入れた場合選択したノットのスピードを2倍遅くします。0.5を入れた場合2倍早くします

Splinesモード

Meshing

アニメーションのスプライン曲線の操作ができます。キーフレームノットは赤色のノットで表示されます。接点は青色で表示されます。キーフレームと接点をクリック&ドラッグで動かし、アニメーションカーブを変えることでキャラクターの動きを変えることができます。