ここでは、Creatureにおけるアニメーションのさまざまな概念についてチュートリアル動画を使って説明します。

クイックスタート

このチュートリアルでは、Creatureの一般的なアニメーション制作の流れを簡単に紹介しています。基本的な歩行サイクルについて、恐竜のキャラクターをメッシング、リギング、アニメーション化する方法を説明しています。また、Creatureの強力な物理モーターを使用して、柔らかな尻尾の動きや弾力のある歩行などの動的効果を行う方法についても紹介しています。

Non

別の例として、妖精のアトラス画像をインポートし、メッシュ・リグを作成してください。CreatureのProceduralモーターシステムを使用して簡単に歩行サイクルをアニメーションする方法は、下記の画像をクリックして動画をご覧になれます。

Non

このチュートリアルのサンプルは、こちらにあります。

ボーンモーターの概要

このチュートリアルでは、Creatureで最も一般的に使用されているボーンモーターについて詳しく学びます。このビデオは、Creatureを初めて使うユーザーにお勧めです。

The character art is by - killyoverdrive . Artwork is published with CC-BY-SA 3.0.

Non

メッシュモーターの概要

このチュートリアルを見て、Creature上で使うメッシュモーターについて学びましょう。これらの強力なモーターは、あなたのメッシュ領域で直接動作し、複雑で洗練されたメッシュ変形効果を実現できます。メッシュモーターはCreature Proの機能になります

The Zombie character art is CopyRight O.T.K Games.

Non

ワークフロー + キーボードショートカット

アセットの作成とアニメーションを手助けする便利なキーボードショートカットとリギングとアニメーションのワークフローについて説明しています。 Non

形の変形/伸縮、カーブポーズ&ポーズキャプチャ

Non

このチュートリアルでは、あなたのキャラクターを伸縮させたり、形を変えたりする方法について紹介します。また、曲線の図を介して直接ボーンチェーンの位置を変える方法も示しています。このチュートリアルでは、ポーズキャプチャライブラリの機能についても説明し、キャラクターアニメーションポーズのライブラリをキャプチャして使用できるようにします。

リグテンプレート

Non

このチュートリアルでは、リグテンプレート機能の使用方法について説明します。 リグテンプレートを使用すると、Creatureのリグファイルから、あらかじめ構築されたスケルトンリグ構造をあなたの現在のキャラクターにインストールすることができます。また、ボーンをパーツにグループ化でき、ボーンの重み付け領域の割り当てをより効率的かつ簡単に行うことができます。

チュートリアル動画を見る こちら

狐のキャラクターに走るアニメーションを付ける

Non

このチュートリアルでは、Creatureのアニメーションツールを使って、非常に簡単に狐のキャラクターに走るアニメーションをつける方法について説明します。Creatureの強力なProceduralモーターシステムを使用し、高速かつ高品質な走り+二次的運動を達成します。

チュートリアル動画を見る こちら

四足歩行キャラクターのアニメーション

CreatureのProceduralモーターシステムを使用して、四足歩行キャラクターにアニメーションをつける方法を教えます。

Artwork: Dmitry Bogdanov

Non

正面を向いたキャラクターのアニメーション

CreatureのProceduralモーターシステムを使用して、正面向きのキャラクターにアニメーションを付ける方法を教えます。呼吸運動は、Move Bounce、Rotate Cycle、Bendモーターの組み合わせを用いて行われます。

Artwork: OTK Games

Non

鳥が羽ばたくアニメーション

ダイナミックで柔らかな尻尾の動きと共に鳥の羽ばたきをアニメーション化する方法を教えます。

Artwork: David Revoy

Non

シャチが泳ぐアニメーション

3分以内でシャチが泳ぐアニメーションの作り方について学べます。

Non

風で長い髪がなびく少女

風に吹かれた長い髪を持つ正面を向いたキャラクターをアニメーション化する方法を教えてくれます。

Non

リギングとメッシングのチュートリアル

メッシュ作成とリギングの概念については、この動画ガイドを参照してください。

メッシング

基本: Non

詳細: Non

リギング

Non

リギングにおける問題の解決

リギングで起こりがちな問題を解決する方法を学びます。あなたのキャラクターの形に問題がある場合、この動画をご覧ください。

Non

メッシングにおけるヒント

メッシングからリギングパイプラインに関するヒントについて学びます。Meshingモードでのパーツの追加/再配置に関するトピック、メッシュ領域を実際にリグに同期させる方法を学習します。また、最適化されたゲームエンジンへの書き出しのために、キャラクターメッシュの書き出し解像度を微調整できる高度な書き出し機能についても説明します。(Creature Proのみの機能)

Non

リギングにおけるヒント・トリック&ショートカット

このチュートリアルでは、リギングにおけるヒントについて説明します。これは、様々なモード(ボーン、領域、重み付け)でのショートカット、および自動/手動によるボーンの重み付けについて触れています。

Non

ノットとスプラインを使ってアニメーションを作成する方法

これらの動画ガイドは、タイムライン上にアニメーションデータを設定する方法について教えています。また、スプラインエディターを使用してアニメーションカーブを操作する方法についても説明しています。

Non

Non

IK&自動歩行サイクルのチュートリアル

IKを使用する方法とIK Rotateモーターを使用して歩行サイクルを自動的に生成する方法を学びます。

Non

AIを使って歩行サイクルを作る

AIを使ったCreature Pro(Windows)の最先端機能を使って、リアルな人間歩行サイクルを生成する方法を学びましょう!

Character Art: David Revoy, CC BY 3.0

Non

物理モーターに関するチュートリアル

この動画ガイドでは、あらゆる種類の動的効果が必要な際に、物理モーターをアニメーションに適用する方法について教えています。ソフトボディPhysicsを扱うチュートリアルの部分は、Proバージョンのユーザー向けです

Non

メッシュ変形のためのControl Pointsモーター

Control Pointsモーターを使用してメッシュを変形する方法について学びます。 このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

GridモーターによってメッシュをFFD(自由に形を変形)する方法

強力なGridモーターを使用してメッシュを自由に変形する方法について学びます。 このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

翼を羽ばたかせるアニメーションのチュートリアル

このチュートリアルでは、強力なメッシュモーターと物理モーターを使用して、翼が羽ばたくモーションを作成します。 このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

パス作成とパスに沿ったモーションの作り方

このチュートリアルでは、パスの作成、パスに沿ったモーションを作成する方法について学習します。このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

より高度なパス作成を実現するPath Boneモーター

Path Boneモーターを使用してより高度なパス作成を行う方法について学びます。これは、より簡潔にパスモーションの作成を行うための代替的な方法です。このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

より高度な3関節脚モーション用のLegモーター

洗練されたLegモーターを使用して複雑な脚の3関節の動きを実現する方法について学びます

Non

モーションキャプチャースタジオのチュートリアル

Meshing

Motion Transfer Studioは、WindowsのCreator Proユーザー向けの強力な新機能です(Macへのサポートは今後対応予定)。3Dモーションキャプチャデータを含むBiovision BVHファイルをインポートし、そのモーションをあなたの2Dキャラクターに転送することができます。この機能を使用すると、3Dモーションキャプチャデータを2Dキャラクターをアニメーション化するための入力形式に変換できるので、非常に短い時間で高品質のアニメーションを制作することができます。

モーションキャプチャと転送の仕方についてのチュートリアル

モーションキャプチャを使用して、インプットした動画からマーカーを定義し追跡します。追跡したマーカーの動きをアニメーションに転送する方法を学びます。このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

Simple Transformメッシュモーターを使った植物が成長するアニメーション

このチュートリアルでは、Simple Transformメッシュモーターを使用して一連のボーンに沿って成長する植物のアニメーションを作成する方法について説明します。 このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

顔を動かすアニメーションのチュートリアル

Creatureの高度なFace Warp機能を使用して、頭の傾きや回転をわずかに変えて、正面を向いたキャラクターをアニメーション化する方法を学びます。

このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

リグインポート&転送の仕方についてのチュートリアル

Creatureのリグインポートと転送機能について説明します。 アニメーション付きの外部リグを現在の設定にインポートすることができます。構造は似ているが外観が異なる新しいターゲットに別のキャラクターのボーン/リグ構造を転送したい際に便利です。これはProバージョンの機能です。

Artwork by: David Revoy, Creative Commons Attribution 3.0 Unported license

このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

高度なヒューマノイドアニメーションのチュートリアル

肉体や布などのダイナミックな動きを実現するために、Creatureの高度なProceduralモーターのいくつかを使用して、ヒューマノイドをアニメーション化する方法について説明します。

Artwork by: OTK Games, Copyright OTK Games

このチュートリアルはProバージョンのユーザー向けです

Non

アニメーションをループさせる

Creatureでアニメーションループ解析ツールを使用し、アニメーションをループさせる方法について説明します。

Non

スプライトフレームマネージャーを使用したスプライトスワッピング

Sprite Frame Managerを使用して、外部のスプライトイメージをキャラクターアニメーションのパーツ/領域に交換する方法について説明します。

Non

スプライトスワッピングにおけるヒント

このチュートリアルでは、スプライトスワッピングのためのリグとメッシュを準備する方法、Simple Transformメッシュモーターを使用してアニメーションモードでメッシュを拡大/縮小する方法について説明します。

Non

アニメーションメッシュ領域の順序

このチュートリアルでは、Animate Regions Orderツールを使用してCreatureのメッシュ領域の順序をアニメーション化する方法を説明します。この新しい機能によって、時間の経過とともに領域の順序をキーフレームすることができます。

Non

ボーントラッキング + 手綱のアニメーション

Creatureのボーントラッキング機能について説明します。Pin Rope Physicsモーターとボーントラッキングの組み合わせで、キャラクターの手綱をアニメーション化する方法について説明しています。

Non

スタイラス(ペン&タブレット)を使用したボーンチェーンのポーズ

Creatureの新しいBone Curve Posing機能について説明します。スタイラス(ペン&タブレット)またはマウスを使用して、1回の移動でFKボーンのチェーンをポーズすることができます。 FKボーンのチェーンを選択し、Shiftキー+ドラッグで曲線を描き、ボーンをポーズします。これはProバージョンの機能です

Non

Custom Cycleモーター

Manual Keyframe Animationをキャプチャして自動ループ動作として再生するProceduralモーターであるCustom Cycleモーターについて説明します。これは基本的に、マニュアル制御によるアニメーションの柔軟性とCreatureのProceduralモーターアニメーションシステムのフルパワーを組み合わせたものです。これはProバージョンの機能です

Non

リップシンクに関するチュートリアル

Papagayoオープンソースツールを介したCreatureの新しいリップシンク機能について説明します。これはProバージョンの機能です

Meshing

風でなびく服のアニメーション

Creatureの新たなForce Fieldモーターフレームワークについて説明します。このチュートリアルでは、Creatureで服を作成し、Force Field モーターフレームワークを使って風力を適用する方法について教えます。これはProバージョンの機能です

Meshing

風で揺れる木のアニメーション

このチュートリアルでは、風で揺れる木をアニメーション化する方法について説明しています。これは、Bend PhysicsモーターとDirectional Force Fieldモーターの組み合わせによって実行されます。これはProバージョンの機能です

Meshing

ピクセルアート&その他のビデオエフェクト

このチュートリアルでは、CreatureのPost Process Effectsフレームワークについて説明します。Pixel Art、Shimmerなどのフィルタを含むアニメーションの出力ビデオに様々なフィルタ効果を適用することができます。最終的なビデオは一連の画像、Gifファイルまたはムービーファイルとして書き出すことができます。

Artwork by: OTK Games, Copyright OTK Games

Meshing

モーションエンハンサー

このチュートリアルでは、Creatureのモーションエンハンサーツールセットについて説明します。Motion Enhancementは、ボーンのための既存のFKモーションを変更するツールセットです。各モーションエンハンサーは、現在のFKモーションに基づいて、選択したボーンまたはボーングループに特定のタイプのアクションを分析して実行します。これには、弾力のある物理効果の追加、現在のFKモーションの増幅/縮小が含まれます。 これはProバージョンの機能です

Meshing

ノーマルマップ・ライティングプレビューツール

CreatureのNormal Map and Lighting Previewツールについて説明します。これにより、Creatureのキャラクターにノーマルマップでどのように照明を与えるかをプレビューすることができ、3Dタイプの照明、深み、バンプ効果をキャラクターに与えることができます。

このチュートリアルの後半では、実際にキャラクターをUE4に読み込みます。UE4の照明システムを使用してキャラクターを照らすためにノーマルマップを使用しています。これはProバージョンの機能です

Artwork by: Mitchell Vizensky

Meshing

アニメーションリグレイアウトグラフ

Animation Rig Layout Graphビジュアライザーについて説明します。この機能では、クラスタイプに基づいて、あなたのキャラクターにボーンモーターがどのように配置されているかを見ることができます。この機能を使用し、様々なモーターとそのクラスを簡単に選択/非表示/表示できます。

Artwork by: Katarzyna Zalecka, CC-BY-SA 3.0

Meshing