IK Motor

概要

IK Motorインバースキネマティックモーター)を使用することで、インバースキネマティック構造を使用してボーンにアニメーションをつけることができます。

インストールに必要な条件

このモーターは、少なくとも2つの連続したボーンを接続する必要があります。

使用法

インバースキネマティックでは、連続して接続されたボーングループのターゲットポイントを指定できます。IK Motorがインストールされた一連のボーンチェーンは、指定されたターゲットポイントに基づいて自動的にポーズします。このモーターに属するボーンのいずれかが選択されたとき、ターゲットハンドルをドラッグすることによって、ユーザーはターゲットポイントを直接操作することができます。

IK Motorを2本以上のボーンに適用すると、ぎくしゃくしたアニメーションになることがあります(時間の経過とともにターゲットポイントがどのくらいの速さで変化するかによります)。このモーターは、安定性を犠牲にすることで、影響を受けたボーンチェーンに対してより多くの角度の自由を可能にします。安定したアニメーションが必要な場合は、Smooth IK Motorを使用してください。

アニメーション可能なプロパティ

  • targetX: ターゲットポイントのx位置を決定します。

  • targetY: ターゲットポイントのy位置を決定します。

静的なプロパティ

  • Valid IK Angles: 影響を受けたボーンチェーンがどの角度でポーズするか角度の範囲を制限します。AllPositiveNegativeを選択できます。